消費者金融の無利息の特典を上手に使う

アコム、プロミス、新生銀行レイクには、はじめて利用する方向けに無利息の特典が付いています。最初だけの特典ですが、はじめて利用する人や今回だけお金を借りたいという人には「お得」なサービスです。

30日無利息サービスとは

30日無利息サービスは、はじめて借りてから30日以内に返済すれば金利分が一切かからないという特典です。例えば、10万円借りて30日間以内に全額返せば金利はゼロ円!つまり10万円だけ返せばいいのです。もし、30日以内に全額返済できない場合でも、最初の30日分は金利がゼロ(31日目からはじめて金利がかかる)なので、30日を超える場合でも支払う利息は少なくなります。

無利息サービスの便利な使い方

「お給料日まであと1週間もあるのに今月は友人の結婚式でご祝儀を払ってしまったからお金がない」「今日彼女の誕生日なのにお金がないとは言えない」・・・特に若い人はおつきあいでお金を使うことが多く貯金がないという人もいますよね。生活の余裕として貯金は少しは有ったほうがいいですが、お給料もまだ少ないし現実的にはなかなか貯まらないという人も多いと思います。そんな時、無利息サービスはまさにピッタリのサービスですね。無利息サービスがお金を借りるという抵抗を取り除いてくれます。

はじめての方30日間金利ゼロ円!
アコムをはじめて利用する方は30日間金利ゼロ円!また、クレジットカード一体型カードも発行可能。クレジットカード一体型なら、そのままショッピングで使えて自動的にリボ払いになるからすごく便利です!また最短1時間融資(※1)だから急いでるときも便利。まずはWEBから3秒診断から!
※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXでご契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)し、アコムがそれを確認した場合。
無利息期間30日間
条件はじめて利用の方
回数最初の1回
何度も使える30日間無利息サービス
プロミスの30日間無利息サービスは、初めて借入をしてから30日間なのが他社と違うところ。他社は契約してからの日数なのでカードを作ってすぐに借りないと無利息期間が無駄になります。

また、プロミスの30日間無利息サービスは、ポイントサービスでポイントが規定数貯まれば何度でも使うことができます。最初だけじゃないのが他社との大きな違いです!

また、女性専用窓口のプロミスレディースなら、女性オペレーターが対応するので安心して相談できると女性に人気です。※プロミスの30日間無利息はメールアドレスとWEB明細利用の登録が必要です。
無利息期間30日間
条件メールアドレス登録とWeb明細利用の登録をすること
回数最初の1回とポイントが貯まれば何度でも
遂に30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!
  • はじめての方は最大30日間利息0円!
  • 最短30分で審査結果を回答
  • 即日融資が可能(※1)
  • パート・アルバイトの方も申込可能(審査あり)。
  • 実質年率 4.5% ~ 18.0%
  • 融資限度額 最大 500万円
※1 申込の時間帯によっては翌日以降になることもあります。
無利息期間30日間
条件はじめて利用の方
回数最初の1回

レイクには180日無利息もある


新生銀行レイクなら借りる金額が5万円以下なら180日間も無利息の特典が使えるのが特徴です。レイクは銀行のカードローンですから安心ですね。

※新生銀行レイクは5万円超えでも30日間無利息が使えます。


無利息キャッシングの使い方の例


30日間無利息サービスを例にしてみます。

例1) 3月1日に5万円借りる ⇒ 3月30日に5万円全額返済。 (30日以内に全額返済する場合)
30日以内なので借りた金額と同じ5万円を返済するだけです(無利息)。


次に、30日以内に全額返済できなかった場合はどうでしょう?

例2) 3月1日に15万円借りる ⇒ 3月30日に7万円返済。(30日以内に一部返済する場合)
30日以内に返済した7万円は元本に充当され31日目から残りの8万円に金利が発生します。
つまり、30日以内に返済した分に利息分は含まれません(無利息)。

繰り返し無利息が使えるノーローン


一度給料日前にお金がなくなって消費者金融で借りてしまうと、その翌月も給料日前に足りなくなるということもあります。するとまたお金を借りなければならなくなります。お金の需給にズレが生じてしまいます。このズレを解消するのは臨時収入が入るか節約するかしないと難しいですが、もしあなたがボーナスの出る会社に勤めていれば、その「ズレ」はボーナスで解消できるでしょう。

このように、消費者金融を使ってお金をうまくやりくりするのも生活の知恵です。

ノーローンでは、7日間無利息と無利息期間は短いですが、返済後の翌月はまた無利息が繰り返し使えるのが特徴です。毎月のズレがある人は毎月お金を借りる必要がありますが、ノーローンを使えばそれもすべて無利息で借りれるわけです。お給料日前に借りて給料が振り込まれたらすぐ返すということの繰り返しでしのげるならノーローンはぴったりのカードローンです。


自己破産 デメリット 
自己破産後の生活 自己破産は生活を再建するための制度ですが、デメリットや自己破産後の生活をよく考えておきましょう。自己破産だけではない借金解決の方法もあります。
金利交渉 多重債務でどうしようもない。そんなときは弁護士に債務整理を依頼しましょう。まずは金利交渉からはじまり弁護士でしかできないさまざまな方法で借金の減額ができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ