イチオシの無利息カードローン!

キャッシング審査で押さえておきたいポイント

キャッシングの利用を検討されているという方は、キャッシングの審査がどのような基準で行われるか事前に知っておくことが重要です。審査をクリアできなければキャッシングを利用することはできませんので、以下でしっかりとポイントを押さえておきましょう。

1.消費者金融のほうが審査は緩い
キャッシングの利用は通常、消費者金融または銀行のどちらかと言うことになりますが、これら2つは審査のハードルが異なります。傾向としては消費者金融のほうが審査は緩く、銀行のほうが厳しいのが一般的です。

何故かと言うと、銀行のキャッシング審査は保証会社と呼ばれる金融会社と銀行の2社が審査を担当するのに対し、消費者金融の審査は自社のみで審査を行っているためです。

そのため、どうしてもキャッシングを利用したいという方は、消費者金融に申し込むほうが確率が高いと言えます。

2.職業は安定性を重視
キャッシング審査で大きなウェイトを占めるのが、職業です。基本的に働いていることは前提ですが、働いている人の中でも職業に応じて審査の評価が異なります。そして、キャッシング会社は返済が滞ることを最も恐れていることから、職業は安定性の高さを重視しています。例えば、公務員やそれに準ずる職業は非常に高評価である一方、自営業者や派遣社員などは評価が低くなりがちです。


このページの先頭へ